無料ブログとWordPress

ブログは現在でも利用している人が非常に多いサービスです。

人気の理由は手軽に始められるということがあります。

ホームページの作成では ドメインやレンタルサーバー、HTMLファイルの編集やアップロードなど多少 基本を知っておかないとできないのですが、ブログは、こうした知識がなくてもすぐに始められるというのがあります。

正確には ブログもドメインやレンタルサーバーが関わっていて、実際は HTML言語なのですが、ブログサービス側でこうした難しいところは見えなくしているので ユーザーは単に文字や文章を書いて アップロードすれば ある程度完成した記事というのが出来上がります。

またページ構成もほぼ自動で構築されるようになっているので、新しい記事が一番上に来るので 見に来る人も分かりやすくなっています。

無料ブログ

無料ブログというのは、ユーザー登録すればだれでも使えるブログサービスです。

Ameba、FC2、Livedoor、seesaa、gooなど多くのブログサービスがあります。

ユーザー登録すると 自分のブログのURLとディスクスペースを借りているということになります。

なので例えば FC2なら 必ずURLにFC2が入ります。使用する無料ブログサービスのドメインの中に必ずはいることになります。

ドメインやURLの自由度というのはありません。

またページを構成したり 写真をアップロードするのは その無料ブログサービスのディスクスペースになります。

容量は多めに確保されています。

始めやすさ、使いやすさでは抜群のところがありますが、URLやデザインなどの自由度はどちらかというとあまり無いほうになります。

WordPress

ワードプレスといいます。

独自ドメインで使用できるブログサービスです。

独自ドメインを取得して始めることもあれば、すでに取得しているドメイン・作成しているホームページで使用することもできます。

個人やビジネス、中小メディアなど幅広く使われているサービスです。

具体的には、自分で借りているレンタルサーバーのディスクスペースに WordPressをインストールして使用します。

インストールすると、ログインして文字や文章を書いたり 写真をアップロードしたりという作業です。

基本的な操作は 無料ブログと似ています。

無料ブログと異なるのは、独自ドメインで運用できる、広告などは基本的にない、デザインのカスタマイズが柔軟にできるなどがあげられます。

使用する場合は 以下の点を確認します。

  • データベースを利用するので MySQLが使えるかどうか
  • PHPプログラムで動作するので PHPに対応しているかどうか

最近のレンタルサーバーでは MySQL、PHPに対応しているところは増えてきています。


Wordpressのインストール

インストールというと 難しそうな感じはしますが、最近ではレンタルサーバー側で簡単にできるようにしているので 実際には数クリックで終えることができるようになっています。

具体的にさくらインターネットを見てみます。

ドメインを取得しレンタルサーバーも借りているという状態です。

レンタルサーバにログインすると必ずコントロールパネルという場所があります。いろいろな設定を行うところです。

まず左側メニューの「データベースの作成」をクリックします。

データベースの作成

「データベースの新規作成」

データベースの新規作成

緑の部分は レンタルサーバーのアカウント名が自動で入ります。データベース名・パスワードの空白のところに任意の文字列を入力して 「データベースを作成する」をクリック。

データベースを新規作成する

このようにデータベースが作成されます。

データベース

次に左側のメニューからクイックインストールを選びます。

クイックインストール

ブログを選びます。

ブログ

WordPressを選びます。

WordPress

インストール先とデータベースパスワードを入力して 「インストール」

インストール先

「アプリケーション設定へ進む」

アプリケーション設定

必要な箇所を入力して 「WordPressをインストール」

WordPressをインストール

インストールが終わります。「ログイン」

ログイン

IDとパスワードを入力すると ログインできます。

IDとパスワードでログイン

ログインするとこのように管理画面に入ることができ、投稿することができます。

管理画面

WordPressは 独自ドメインで使用でき ある程度自由にカスタマイズできるというメリットがあります。

以前は WordPressを使う際は 手動でインストールする必要があり、敷居が高かったのですが 現在は簡単にインストール、クイックインストールできるレンタルサーバーが多くなっています。

さくらインターネット さくらインターネット
クイックインストール対応。


お名前.COM お名前.com レンタルサーバー
クイックインストール対応。


エックスサーバー エックスサーバー
クイックインストール対応。



ただ一番最初は管理画面で URLの表示形式をどうするか?というパーマリンク設定など いくつか理解した上で設定しておいたほうがいい項目がありますので、ある程度 本や書籍、あるいは参考サイトなどで調べた上で 投稿を開始したほうがいいでしょう。

なお WordPressのインストールは どこのレンタルサーバーでも ウィザードに従って進めていくのでそれほど難しいものではありません。

一度インストールした後もアンインストールして 再度インストールしなおすということもできます。


関連情報