無料ブログとWordPress

ブログは、ホームページのようにHTML言語などの知識がなくても、用意されたフォーマットにテキストを入力したり、写真をアップロードするとページが自動で構築されるようになっています。

このようなシステムを、CMS コンテンツマネジメントシステムといいます。

ブログには、大きく分けてプロバイダやブログサービス事業者が提供するブログとWordPress(ワードプレス)の2種類があります。

このページでは、無料ブログとWordPressの違い、WordPressのインストールの方法について紹介しています。

無料ブログ

無料ブログというのは、ユーザー登録すれば誰でも使えるブログサービスです。Ameba、FC2、Livedoor、はてな、Bloggerなど多くのブログサービスがあります。

ユーザー登録すると、自分のブログのURLとディスクスペースを借りることができます。

ドメインやURLの自由度というのはほとんどありません。例えば FC2なら必ずURLにFC2が入ります。使用する無料ブログサービスのドメインのサブドメインやディレクトリにはいることになります。ただ無料ブログの中でも、独自ドメインを使えるところはあります。

またページを構成したり 写真をアップロードするのは、その無料ブログサービスのディスクスペースになります。容量は多めに確保されているとはいえ、一定以上になると有料となることがあります。

始めやすさ、使いやすさでは抜群のところがありますが、選べるテンプレートに限りがあったり、容量やできることに制限が加わりやすいという傾向があります。

WordPress

WordPressは、独自ドメインで使用できるブログサービスです。ブログだけではなくホームページを作成することもできます。

独自ドメインを取得して始めることもあれば、すでに取得しているドメイン・作成しているホームページで使用することもできます。

WordPressは、レンタルサーバーのディスクスペースに、インストールして使用します。

インストールすると、ログインして文字や文章を書いたり 写真をアップロードしたりという作業です。基本的な操作は、無料ブログと似ておりほとんど同じです。

無料ブログと異なるのは、独自ドメインで運用できる、広告などは基本的にない、デザインのカスタマイズが柔軟にできる、プラグインという機能を拡張させるソフトウェアを利用できるなどがあげられます。テンプレートは国内外問わず 無料のもの、有料のものが多数用意されています。

無料ブログに比べると、自由度や拡張性は非常に高いが、慣れるまでに時間がかかる、開始するまでの敷居がやや高いといえます。

閲覧しているホームページやブログがWordPressかどうかは判別しにくいこともありますが、実際は個人・ビジネス・中小メディアなど幅広く使われています。特に独自ドメインで運用されているブログは、ほぼ WordPressといっても過言ではありません。

使用する場合は レンタルサーバーの仕様を確認します。

  • データベースを利用するので、MySQLが使えるかどうか
  • PHPプログラムで動作するので、PHPに対応しているかどうか

最近のレンタルサーバーでは MySQL、PHPに対応しているところは増えてきています。

Wordpressのインストール

具体的に、さくらインターネットでのWordPressインストールの様子です。ドメインを取得しレンタルサーバーも借りているという状態です。

どこのレンタルサーバーにも必ずコントロールパネル、あるいはそれと類似しているものがあります。レンタルサーバーの各種設定を行うところです。

まず左側メニューのデータベースの設定をクリックします。

データベースの作成

データベースの新規作成。

データベースの新規作成

緑の部分は レンタルサーバーのアカウント名が自動で入ります。データベース名・パスワードの空白のところに任意の文字列を入力して 「データベースを作成する」をクリック。

データベースを新規作成する

このようにデータベースが作成されます。

データベース

次に左側のメニューからクイックインストールを選びます。

クイックインストール

ブログを選びます。

ブログ

WordPressを選びます。

WordPress

インストール先とデータベースパスワードを入力してインストール。ディレクトリを作成してインストールすることもできます。

インストール先

アプリケーション設定へ進む

アプリケーション設定

必要な箇所を入力して 「WordPressをインストール」

WordPressをインストール

インストールが終わります。「ログイン」

ログイン

IDとパスワードを入力すると ログインできます。

IDとパスワードでログイン

ログインするとこのように管理画面に入ることができ、投稿することができます。

管理画面

このようにWordPressは、データベースの作成とWordPressのインストールによって利用を開始することができます。

以前は WordPressを使う際は 手動でインストールする必要があったのですが、現在は比較的簡単にインストール、クイックインストールできるレンタルサーバーが多くなっています。インストールをやり直したいときは、アンインストールすることもできます。

ただ一番最初は管理画面で、URLの表示形式をどうするか?というパーマリンク設定などいくつか理解した上で設定しておいたほうがいい項目があります。ある程度 本や書籍、参考サイトなどで調べた上で開始したほうがスムーズにいきます。


関連情報