アップデートとは

アップデートとは、和訳すると新しくする、最新のものにするという意味です。

インターネット、メール、プリンター、セキュリティソフト、ワードエクセルなどパソコンで何かをするときは、必ずソフトやプログラム、周辺機器を使っています。これらは後になって、欠陥や不具合が明らかになったり、機能の追加などが必要になったりします。

そこでインターネットを使い、そのソフトやプログラムを提供しているところへいき修正ファイルや追加ファイルを入手して最新の状態にします。

アップデートには、OS、ソフトウェア、ドライバ、周辺機器のファームウェア、BIOSなどがあります。

Windowsのアップデートは、Windows Updateとして有名で特に重要です。

Windows Update

セキュリティソフトのアップデート。ソフトウェアそのもののアップデートの他、新しいウイルスに対応するためのウイルス定義ファイルのアップデートもあります。

セキュリティソフト

アプリケーションのアップデート。自分でアップデートの有無を確認することもできます。

アプリケーション

パソコンメーカーのアップデート。ソフトウェアやドライバのアップデートなどがあります。

パソコンメーカー

アップデートは自動で行われることもあれば、ソフトによっては自分で確認して行うこともあります。