リカバリーディスクがどうしても必要な時に

パソコンを購入時・工場出荷値に戻す作業をリカバリーといいます。

リカバリーの方法は、パソコンに付属しているリカバリーディスクを使用する方法と、ハードディスクに内蔵されているリカバリー領域を呼び出してする方法と2通りの方法があります。

たとえばリカバリーディスクを紛失した場合、中古パソコンを購入した場合、人からパソコンを譲り受けた場合などでリカバリーディスクがない時。あるいはハードディスクの不良により内蔵されているリカバリー領域が壊れリカバリーができない時などは、どうしてもリカバリーディスクが必要になることがあります。

ここでは各メーカーごとにリカバリーディスクを購入・入手する方法を紹介しています。


NEC

PC98-NXシリーズ メディアオーダーセンターによって提供されています。電話・インターネット・FAXなどで注文することが可能。

リカバリーディスクの注文の祭に必要な項目は、パソコン底面の型名・製造番号・プロダクトキーなどです。リカバリーディスクの料金は機種により異なるとありますが、ほとんどが5,250円です。

連絡先→03(5651)6879

SONY

SONY VAIOカスタマーリンク修理相談窓口にて基本的な手続きを行い、手続き終了後にSONYからリカバリーディスクの注文用紙がFAXされてきます。必要事項を記入して、所定の宛先へ郵送するというかたちになります。リカバリーディスクの料金は、代引手数料込みで¥5,250です。

初めて注文する場合は、My Sony IDもしくはVAIOカスタマーIDが必要となります。この手続き方法も電話先で相談することができます。

連絡先→0120-60-5599(フリーダイヤル)、0466-30-3030

TOSHIBA

東芝PC工房にて提供されています。東京 秋葉原に実店舗があり持ち込み修理なども受け付けています。

電話にてリカバリーディスクを注文することができます。まず在庫確認のためパソコン底面の型番を告げ、在庫があれば即日発送してくれます。必要な項目は氏名・郵便番号・住所など。リカバリーディスクの料金は手数料等込みで概ね¥8,400です。

連絡先→03-3252-6274

Fujitsu

リカバリディスク有償サービスが提供されています。ホームページか電話 いずれかによる申し込み。ディスクは概ね 5,250円。

連絡先→0120-950-222

Lenovo

ホームページから手続きが可能。ディスクは保証期間内のパソコンのみ有償にて申し込みが可能。