PS2とは?

PS2(ピーエスツー)とUSBというのはキーボードやマウスの接続規格になります。

パソコン全般に関係していることです。

自作パソコンではマザーボードのIOパネルの端子やキーボードやマウスを取り付けるときに関係してきます。

最近のキーボード・マウスというのはほとんどがUSB接続です。

ワイヤレス化している場合でも、USB接続が多くなります。

PS2というのは、旧規格の接続になります。主にキーボードやマウスで使用されていました。

ただ今でも有線のキーボードやマウスでは、PS2接続のものが販売されていたりします。


キーボードやマウス

USBとは特に違いがあるというわけではありません。接続端子のあるパソコンならPS2のキーボード・マウスを使うことができます。

自作パソコンでももちろん使用できます。

PS2のキーボードキーボードのPS2端子。紫色です。キーボードのマークが付いています。

PS2のマウスマウスのPS2端子。緑色です。マウスのマークが付いています。

マザーボードのPS2端子マザーボードのPS2端子。キーボード用とマウス用とに分かれています。それぞれの色を合わせて繋ぎます。

両方に対応した端子同じくマザーボードのPS2端子。キーボードとマウスどちらも繋ぐことができます。端子が1つなのはあまり使われることがないためです。マザーボードによっては PS2端子そのものがないということもあります。

PS2はUSBのようにパソコンが起動している時に抜き差しすることはできません。

一度抜いてしまうとUSBのように挿し直せば繋がるというわけではありません。一度パソコンの電源をOFFにして繋ぎ直します。

またPS2をUSBに変換するコネクターもあります。マザーボードに端子がない、USBで繋ぎたいという場合は、変換コネクターを付けてパソコンに接続します。