デバイスとは

デバイスとは、パソコンを構成している部品、接続されている機器のことです。

パソコンを構成している機器(CPU、メモリ、ハードディスク、光学ドライブなど)や周辺機器(マウス、キーボード、プリンター、ディスプレイ、スピーカーなど)を指します。

パソコンそのものが、CPUやメモリー、ハードディスクなどのデバイスの集合体です。

デバイスドライバ

OSとデバイスを繋いだ場合、そのまま使用できる機器と使用できない機器があります。

使用できない機器というのは ドライバが必要となります。

ドライバのことを デバイスドライバといいます。

デバイスマネージャ

デバイスマネージャは、パソコンを構成している部品や周辺機器など管理するところ。

内蔵されている機器や接続されている機器を確認できます。

必要であればデバイスマネージャーからドライバのインストールを行います。

ポータブルデバイス

ポータブル=携帯可能なという意味で、持ち運びが可能なデバイスのことをいいます。

近年ではこういったポータブルデバイスというものが増えてきました。

代表的なものには、iPodなどのオーディオ プレーヤー、デジタルカメラ、スマートフォンなど。

デバイス=機器という意味合いになります。

レガシーデバイス

レガシーとは、遺産という意味です。使われなくなった規格や機器のこと。近年では、フロッピーディスクドライブが代表的です。

また、パソコンパーツでは、新しい規格・インターフェースが登場して姿を消していった規格、ほとんど使われなくなった規格をいいます。

代表的なものには、ハードディスクのIDE、グラフィックボードのAGP、周辺機器のPS/2やパラレルポートなど。レガシーインターフェースともいいます。