ホームページを閲覧するソフト

ブラウザとは、あちこち拾い読みする、立ち読みするなどの意味からきています。

普段インターネットでホームページを閲覧するときに使っているソフトのです。

Webサイトを見ることができるので Webブラウザともいいます。

Windowsのパソコンでは、インターネットエクスプローラがそれにあたります。

インターネットをするときに、青いeのマークをクリックしますが、それはブラウザを起動させているということです。

青いマーク

標準ブラウザ

標準ブラウザとは、機器やOSに標準で付いているブラウザのことをいいます。

ブラウザは インターネットをするためには必要なソフトなので パソコン・スマートフォン・タブレットなどほとんどの機器やOSに搭載されています。

Windowsなら IEEdge、iMacやiPhoneなどiOSなら Safariが標準ブラウザになります。

Android OSを搭載したスマートフォンやタブレットでは、Google Chromeが標準ブラウザになりつつあります。

併用が可能

パソコンには、複数のブラウザをインストール可能なので、Windows標準のIEと併用して使用することもできます。

またブラウザのインストール時にすでに登録しているお気に入りなどをインポートすることもできます。

ブラウザの併用

トラブル時に活用できるというメリットがあります。

インターネットにつながらない、動画がスムーズに再生されない、動作が重いという時に、他のブラウザではどうなのか?と確認することにより、そのブラウザに問題があるのか、他のところに問題があるのかを知ることができます。

アップデート

ブラウザは、IEならIE6→IE7→IE8→IE9→IE10→IE11というように機能追加や不具合修正などにより、常にアップデートが行われています。

インターネット閲覧は、最新のブラウザを使用することが推奨されています。

Windows標準のインターネットエクスプローラ最新版は、7以降のOSでIE11です。最新版はマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

ただし最近では IEならWindows Update、他のブラウザでは自動更新されているので手動で行うということはほとんどありません。

フルブラウザ

パソコン向けに作られたホームページを閲覧できるブラウザをフルブラウザといいます。

パソコンやスマートフォン、タブレットに搭載されているブラウザでは、通常のパソコン向けのホームページをすべて閲覧できるので、もちろんフルブラウザです。

ただ旧式の携帯電話、いわゆるフィーチャーフォンやガラケーでは、パソコン向けのホームページを閲覧することができません。

なのでこうした端末でパソコン向けのホームページを閲覧する際に「フルブラウザ」を使うことがあります。

携帯電話向けのフルブラウザとしては、jigブラウザなどがあります。

タブブラウザ

現在のブラウザは、ほとんどタブブラウザを採用しています。

タブブラウザというのは、上部のタブで複数のページを同時に開いたり閲覧することができます。

タブブラウザ

ブラウザを起動してタブの部分をクリックして新規で開いたり、ホームページ上のリンクを右クリックして、「新しいタブで開く」を選ぶこともできます。

いろいろなブラウザ

ブラウザは、以下のものがあります。

現在 Winodows用のSafariは提供されていません。

ショートカットキー

ブラウザは、パソコンのなかでは最もよく使用するソフトです。

どのブラウザでも ほぼ共通したショートカット・キーが使えます。ショートカット・キーを使うことでより素早い操作が可能となります。

Ctrl+L

現在のブラウザは、URLにキーワードを入力して検索することができますが、Ctrlを押しながら LでURLにカーソルがあたり、そのまま入力することができます。

なお、どの検索エンジンを利用するかは ブラウザの設定により決まっていますが、変更することもできます。

Ctrl +、-、0

Ctrlを押しながら + で拡大、- で縮小。

画面サイズを拡大します。文字が小さいので大きくしたいという場合 画面全体を拡大することで見やすくなることがあります。

縮小する場合は、Ctrlを押しながら - です。

キーボードで + は「れ」、- は「ほ」の場所。

元の100%の表示にするには、Ctrl + 0(数字) を押します。

Ctrl+P

Ctrlを押しながら Pで印刷画面が出ます。

マウスでメニューから辿らなくて、すぐに印刷画面が出ます。有名なショートカットキーで、Windowsの多くのソフトで使うことができます。

Ctrl+F

ページ内検索ともいうことがあります。

現在開いている Webページに内のどこに知りたいキーワード、探しているキーワードがあるのか検索することができます。

Ctrl+Fで、ブラウザに検索用の画面が出てきます。