数字で固定する、ロックする

キーボードの右側には、数字のみで構成されている場所があります。数字の他に +や- など計算を行う演算子のキーも付いています。

計算を行うキーが揃っており、この部分をテンキーともいいます。

デスクトップパソコンなどのやや横長のキーボードで見ることができます。

キーボードの右側

そしてテンキーの左上に、NumLockキーがあります。

Numlockキー

Numは、Numeric ニューメリックの略、数字や数値を意味します。Lockは、ロックする、固定する。つまり、数字のキーが使えるようにロックする、数字のキーで固定するという意味になります。

NumLockキーを押して有効にすれば、数字キーで使えます。キーボードによってはランプがつきます。

Numlockキーを有効

NumLockキーを押して無効にすれば、数字キーのロックは解除されて ↑→↓← Home End などのキーで使えます。ランプが消えます。

Numlockキーを無効

Excelなどの表計算ソフトでは、ほとんど数字だけ入力するということもあります。こうした時はやはりキーボード右側のテンキーが使われます。

なお、テンキーのみのキーボードを、テンキーボードといい別売りで市販されています。主にUSB接続が使われます。

ノートパソコンやテンキーの付いていないパソコンで、テンキーボードを付けて計算用として使うということも多いです。