どういうところで学んでいけるか?

パソコンやITを学んでいく方法としては、独学や学校・教室に通うという方法があります。

このページでは どういうところで学んでいくことができるか?実例を交えながら紹介しています。

パソコン教室

パソコン教室は、その地域に根ざしたパソコン教室や全国的に展開していたり 複数の教室を設けているパソコン教室など様々です。

パソコン教室によって、講座のメニューや学習方法、料金体系などかなり違いがありますので、比較するのは難しいといえます。

パソコン教室に通うメリットとしては、どうしても行き詰まったときや分からないときに直接聞くことができる、教えてもらうことができるということでしょう。

決められた時間やカリキュラムに沿って学んでいくので、独学がなかなかできない、家では集中できない、仕事帰りに寄りたい、または自分のパソコンにOfficeがインストールされていないという人にも向いています。

一般的に一番多いのは、やはりMicroSoftのOffice系のパソコン教室です。MOS資格や日商PC検定を目指してそれに沿った形でカリキュラムが組まれていたりします。

NHK・新聞社

パソコン教室に近いものとして、NHKや新聞社が生涯学習の場として開講している市民向けの講座があります。NHK文化センターやよみうり文化センターなどです。

どちらかというと年配者むけの講座が多く、パソコン関連の資格取得などの講座はほとんどないのですが、趣味に関連したデジタルカメラ、一眼レフ、スマートフォンやタブレットの初心者向けの講座はしばしば行われています。

自治体の施設

各自治体には 公営の学習センターや施設などがあります。

こうしたところで、パソコンの講座や講習が行われることがあります。市のホームページや広報にスケジュールが掲載されています。

パソコンの基本操作に関する講座、Officeの使い方などの講座が多いようです。営利的な講座は少ないため、料金が低めで気軽に通えるものが多いです。

大学

大学によっては、在学生・地域住民の人むけにIT系の講座を行っていることがあります。拡張型の講座という意味で、エクステンションセンターともいいます。

在学生の就職・資格取得支援を目的に、MOS、ITパスポート、簿記、TOEIC、FPなどの講座が開かれています。これは、一般の人も受講できることがあります。

主催が大学なので、価格が低めで 設備も整っていることが多いです。講師は外部の専門学校などから招かれて来ることもあります。

職業訓練

雇用対策・再就職支援・スキルアップを目的とした職業訓練・能力開発関連の教室や学校もあります。

職業訓練には、主にハローワークと職業訓練法人の2つがあります。

ハローワークの場合は、求職中かどうかや雇用保険など条件があります。実際の講座は、委託された専門学校などで行われています。

それに対して 職業訓練法人が職業訓練や能力開発として一般向けに講座を行っていることがあります。

IT系の講座では パソコン操作、Office、DTP、Webデザイン、Photoshop、Illustrator、CADなど実務性の高い講座が多く、短期コースや決まった日時のみに実施しています。

また、企業向けにキャリア形成促進助成金という制度があり、企業は人材育成やキャリアアップを目的に、認定されたパソコン教室や職業訓練法人を活用することができます。

メーカー

メーカーが一眼レフやデジタルカメラの講座を行っていることがあります。メーカーの拠点がある東京・大阪・名古屋での開催が多く、そのメーカーの一眼レフやデジカメを持っていることが参加資格になっていることが多いです。

Canon、ニコン、富士フィルム、Panasonic、SONYなど。

NHK高校講座

高等学校の情報科の科目は、社会と情報と情報の科学という科目があります。

社会と情報は、情報社会におけるコミュニケーション能力を主体に、情報の科学は、科学的な見方・考え方を主体としています。

社会と情報は入門的・基礎的であり、情報の科学は、応用的です。情報の科学ではアルゴリズムやプログラミング、データベースなどが出てきます。

ただ現在のところ、これら科目の放送やeラーニングというのはほとんどありません。

放送大学

放送大学には、IT・情報系の情報コースがあります。

テレビ・ラジオで合わせて 約30科目。基盤・導入・専門科目に分かれています。全体的に難易度は高く、理論的・学術的な内容。体系的に勉強したい方向けです。

全科履修生、選科・科目履修生として入学すると、学生専用サイトから、他コースの科目、大学院の科目も含め何度でもストリーミング視聴できます。

2017年第1学期から、1.5倍速再生を実装。他に面接授業やオンライン授業もあります。

その他

e-ランニングでは、他にJMOOCスクーがあります。

JMOOCとは、大規模公開オンライン授業(MOOC)の日本版です。主に大学の講義が公開されています。スクーは、Photoshop、Illustrator、HTML、デザイン、プログラミング、ビジネス、マーケティングなど多様な講座が開かれています。


関連情報