ファイル・フォルダの管理

Windowsでは、ファイルやフォルダの操作を行うソフトウェアを エクスプローラーといいます。

explorerとは、和訳すると探検者という意味です。Windowsのエクスプローラーは、コンピューターにあるファイルやフォルダを探索したり管理することができます。パソコンを使う上では最も基本的で重要なソフトウェアになります。

Windows 10 エクスプローラー。

エクスプローラー

エクスプローラーの左側には、主要なフォルダ、PCやネットワークなどが表示され、ファイルやフォルダを見つけていくことができます。

エクスプローラーの左側

タスクバーのエクスプローラーのアイコン。

タスクバー

プログラム一覧のエクスプローラーのアイコン。

プログラム一覧

エクスプローラーは、キーボード左下のWindowsキーEを押すことで起動させることができます。

デスクトップ上にあるフォルダを開くと、エクスプローラーが起動していることになります。

フォルダ

エクスプローラーの上部には、ホームや表示などのメニューがあります。表示のところでは、表示のレイアウト、並び替え、拡張・隠しファイルの表示などの項目があります。

上部のメニュー

詳細な設定、履歴の消去、表示方法を初期の状態に戻す場合は、表示→オプションのフォルダーオプションで行います。

フォルダーオプション

Windowsでは、エクスプローラーを使う機会が多いため、使いやすいように表示方法を変更することがあります。