主にCPU温度を確認

BIOSでは、パソコン内部のハードウェアの温度を確認することができます。

主に確認できるのは、CPU温度・マザーボード温度、CPUファン回転数、ケースファン回転数などです。確認できるハードウェアはBIOSの種類によって異なります。

特にパソコンの電源が落ちる、ファンの音がうるさいという場合は、CPU温度を確認します。また、接続されているハードウェアの動作している電圧に問題ないかどうか知ることもできます。

このページでは、自作パソコンのマザーボードの実例を紹介しています。

AMI

BIOSのPowerの項目で、hardware Mnitor。

hardware Mnitor

緑枠はCPU・MB(マザーボード)の温度、赤枠は動作している電圧です。

ドライブ

Award

PC Health Status。

PC Health Status

Current CPU TemperatureがCPU温度。AMIと同じく電圧も知ることができます。

CPU温度

UEFI BIOS

UEFI BIOS。アドバンストモード→モニタ。

CPU温度、マザーボード温度、CPUファンの回転数、ケースファンの回転数などが表示されています。

UEFI


関連情報