ウィザードとは

Windowsパソコンを使っていると、時々このウィザードという言葉がでてきます。ハードウェアの追加ウィザード、新しい接続ウィザードとかです。

一体ウィザードって何!?と思われている方も多いと思います。

このウィザードというのは、パソコンと対話形式で、設定を進めていく機能のことです。本来なら複雑で難しい作業を、パソコンが順番に選択肢を示したりメッセージを表示したりすることで簡単にしてくれます。

ユーザーはパソコンの指示に従って、入力したりクリックしたりして次へ次へと進んでいくだけなので非常に楽です。

普段からすでにウィザードに従って操作していることがほとんどです。ソフトウェアのインストールは基本的にすべて ウィザード形式になっています。

ウィザードは英語で書くとwizardですが、和訳すると魔法使いという意味です。なるほどって感じですね。

Windowsを操作しているとよく出てくるウィザード画面。内容を確認して次へ、次へと進みます。
Windows

ソフトをインストールする時の画面もウィザード画面です。フリーソフトなどもインストールしやすいようにウィザード画面が使用されます。
フリーソフト