アップデートとは

アップデートとは、和訳すると新しくする、最新のものにするという意味です。

パソコンを使っていると結構頻繁に出てくる言葉で、パソコンを利用する上では一番重要な作業ともいえます。

インターネット、メール、プリンター、セキュリティソフト、ワードエクセルなどパソコンで何かをするときは、必ずソフトやプログラム、周辺機器を使っています。これらは発売された後、どうしても欠陥や不具合が明らかになったり、機能の追加などが必要になったりします。

そこでインターネットを使い、そのソフトやプログラムの販売しているところへいき修正ファイルや追加ファイルを入手して最新の状態にするわけです。

アップデートには ソフトウェア、ドライバBIOSなどがあります。


いろいろなアップデート

Windowsのアップデートは、Windows Updateとして有名で特に重要です。

Windows Update

セキュリティソフトのアップデート。

セキュリティソフト

アプリケーションのアップデート。自分でアップデートの有無を確認することもできます。

アプリケーション

パソコンメーカーのアップデート。ソフトウェアやドライバのアップデートなどがあります。

パソコンメーカー

アップデートは自動で行われることもあれば、ソフトによっては自分で確認して行うこともあります。

何かのソフトを使っている時、アップデートしますか?とかアップデートを確認しますか?と出た場合基本的にはOKで進んでいって問題ありません。