パブリックとは 「みんなで・・」

パブリックとは 公衆の、公的な、公のという意味です。

パソコンでは 「パブリックフォルダ」「パブリックネットワーク」が出てきます。

パソコン用語というよりも 単に英語で表現されています。

パブリックフォルダ

Windowsの中にあるパブリックフォルダ。

パブリックフォルダ

XPのパソコンでは 共有フォルダといわれていたものです。

このフォルダは 1台のパソコンを複数のユーザーで使用する場合に 共有することができます。

データを入れておけば、どのユーザーからも見れるようになっています。

また共有設定することで ネットワーク内の他のパソコンからも見れるようになっています。

パブリックネットワーク

インターネットに接続した際に パブリックネットワークと出ることがあります。

パブリックネットワーク

パブリックネットワークとは、公衆の回線、みんなで共有して使用する回線という意味です。

公衆無線LANともいいます。

パブリックドメインソフトウェア

ドメインというのは 領域とか範囲という意味。

なのでパブリックドメインソフトウェアとは、公的な範囲のソフトウェア、みんなで使えるソフトウェアのこと。

正確には 著作権がなくなった・放棄されたソフトウェアで、自由に使うだけでなく 改変や再配布をすることもできます。