ISO、IEEE、DLNA・・

IT用語には、標準化団体の名称やその団体から出た規格名などがしばしば出てきます。

ISO、IEEE、DNLAなど。

このページではよく知られている標準化団体や規格名称について紹介しています。

ISO

「国際標準化機構」

国際的にモノやサービスを円滑に取引・流通させるために定められている規格。

電気分野以外の製品やサービス、技術、システムが対象。

ITに関連したものには以下のものがあります。

  • ISO 7498・・・ネットワーク通信の基本概念・構造、OSI参照モデル
  • ISO 8877・・・RJ-45。LANのコネクタの形状・規格。
  • ISO 9001・・・品質管理・品質保証、品質マネジメントシステム
  • ISO 14001・・・環境管理・環境保全、環境マネジメントシステム
  • ISO 20000・・・ITサービス運用、ITサービスマネジメントシステム
  • ISO 27001・・・情報資産運用、情報セキュリティマネジメントシステム

JIS

「日本工業規格」

JISC 日本工業標準調査会がJISの制定などを行っています。

国内の工業製品、サービス、システムなどに定められている規格。A~Zまでのアルファベットで部門が分かるようになっており、電子機器は C、管理システムはQ、情報処理関連は Zが付きます。

  • JIS Q 15001・・・個人情報保護マネジメントシステム
  • JIS X 0208・・・Shift-JIS 文字コード

ISOとの整合性を取るため、ISOがそのまま翻訳されJISとなっていることもあります。

IEEE

アイトリプルイーといいます。「米国電気電子工学学会」

イーサネット、有線LAN、無線LAN、インターフェースの国際的な標準化規格を制定。

  • IEEE802.3・・・有線LAN
  • IEEE802.11・・・無線LAN
  • IEEE802.15.1・・・Bluetooth
  • IEEE1284・・・プリンター接続、パラレル接続
  • IEEE1394・・・FireWire、i.LINK、DV端子

ITU

国際電気通信連合。国際連合の機関のひとつ。

無線電波の標準化などを目的としています。

携帯電話やモバイルデータ通信、無線LANなど無線周波数帯は、ITUの勧告に従い割り当てられています。

携帯電話は 800MHz帯や2GHz帯など複数の周波数帯、Wimaxは 2.5GHz帯、無線LANは2.4GHzと5GHz帯など。

Wi-Fi Alliance

「ワイファイ アライアンス」

米国にある無線LANの標準化・普及を目的としている業界団体。Wi-Fiの語源。

世界各国の通信事業者、通信機器メーカー、ソフトウェアメーカーが参画。

Wi-Fi CERTIFIEDのロゴを発行し、Wi-Fiの普及や機器間の相互接続の認証を行っています。

DLNA

「Digital Living Network Alliance」の略。

パソコン、家電、周辺機器、モバイル機器などのメーカーからなる業界団体。

異なる機器間でのネットワーク通信やマルチメディア再生など 仕様やルールを定めています。

「DLNAガイドライン」といい ガイドラインに沿った機器に DLNA認証を行い ロゴを発行しています。

W3C

「World Wide Web コンソーシアム」

WEB技術や仕様の規格化・標準化を行っています。

ホームページ制作・構築に関連があり HTMLとCSS、XHTMLなどはすべてW3Cで標準化されています。

IANA

「Internet Assigned Numbers Authority」の略。アイアナ。

標準化団体というわけではありませんが、全世界のグローバルIPアドレスドメインを管理しているしている団体。

2000年に ICANNが設立され IANAはICANNの組織に入っています。

IANAから 各地域に団体があり、アジア太平洋地域は APNIC、そこからさらに各国に分かれ、日本では JPNIC。

例えば グローバルIPアドレスは、JPNICから各プロバイダ、企業、通信事業者に割り当てられています。

またドメインも同じように、IANA→レジストリ→レジストラ・リセラーとなります。

.comや.netのレジストリは、VeriSign(ベリサイン)、国別トップレベルドメイン(日本では jp)のレジストリは、JPRSとドメインごとにレジストリが決まっています。

レジストリは、各ドメインの情報を一元管理している機関で、実際にユーザーがドメインを登録・申請するのはレジストラやリセラーになります。

OSI

「Open Source Initiative オープン ソース イニシアティブ」

オープンソースソフトウェア(OSS)の普及・促進を目的とする非営利組織。

OSSの配布条件、ライセンス形態などの定義を明確にしています。

OSSは、ソースコードが公開され改良や再配布できるソフトウェアで、代表的なものでは OpenOffice、Firefox、Linuxなどがあります。

デファクトスタンダード

デファクトスタンダードは、「事実上の標準」のことです。

機関や団体が標準化したわけではないが、いつのまにか浸透して標準となっているもの。

例であげると、キーボードのQWERTY配列(クワーティー配列)があります。

デファクトスタンダードは、デファクト標準ともいい、ISO、ITUなどの公的な機関が定めた基準を デジュール標準ともいいます。