ハッカーとは

ハッカーとは、コンピューターの技術に精通している人のことを指します。もともとは尊称です。

コンピューターシステムの解析やソフトウェアの開発をすることをハッキングと呼びます。

パソコンに不正侵入しデータやプログラムを盗んだり、破壊する人をハッカーと呼んでいますが、これは正確にはクラッカーと呼び、その行為をクラッキングといいます。マイクロソフト社もそうした見解をとっていますが、このハッカーとクラッカーの違いは、明確に区別できていないのが現状です。

ハッカーやハッキングというのは、やはり一般的にはマイナスのイメージで浸透しています。