XP Windows Update

Windows Update(ウィンドウズ アップデート)は、ウィンドウズパソコンのユーザーにとって、欠かすことのできない最も重要な作業のひとつです。

Updateとは和訳すると、新しくする、最新のものにするという意味なので、この場合Windowsを最新のものにするということです。

パソコンというのは、Windowsというシステムを搭載することにより、いろいろなことが可能になってるわけですが、マイクロソフトから発売されたWindowsも後々から不具合や欠陥、機能の追加などが数多く出てきます。

自動車や家電製品に不具合などがでたら、その会社が商品を回収するのが常ですが、Windowsの場合は、プログラム・ソフトウェアなのでインターネットを通じて修正プログラムや追加機能を入手することができます。

パソコンや周辺機器のトラブル・バグは Windowsが更新されていないことによるものが数多くあります。

Windows Updateは、非常に簡素化されていて何回か指示されたボタンをクリックすれば、あとはパソコンが自動でやってくれるというものなので特に難しいものでもありません。


方法

通常のホームページを開いている状態で、一番上のツール→Windows Updateをクリック。

Windows Update

マイクロソフトにつながります。

マイクロソフト

高速とカスタムと出てきますので、高速をクリック。

初回のみ正規 Windows の検証という表示が出ることがあります。画面の指示に従って進んでください。

高速

更新プログラムのインストールをクリック。

更新プログラムのインストール

ダウンロードとインストールが始まります。

ダウンロードとインストール

再起動を促す画面になりますので、再起動をクリック。

再起動

Windows Updateは、ひとつのプログラムをインストールしたら再起動、次のプログラムをインストールしたら再起動というように一つずつしかできないことがよくあります。

再起動してパソコンが立ち上がったら始めの手順に戻り、Windows Update→高速→インストールというのを繰り返します(再起動表示が出ない時もあります、その場合は再起動せずそのまま続行)。

引き続き Windows Updateを行い更新するものがなくなったら終わりです。