Vistaのアップデート

Windows Vistaのアップデートの方法は、XPと似ていますが若干異なるところがあります。

XPの場合は、MicrosoftのWindows Updateのサイトに行ってアップデートすることがありますが、Vistaの場合はそれがなく更新のダウンロード・インストールなどの操作はすべてパソコン上で行います。


方法

Windows Updateを行う場合、スタートメニュー→コントロールパネルへ。

スタートメニュー

コントロールパネルで見やすいようにクラシック表示に切り替えます。

クラシック表示

Windows Updateのアイコンをクリックします。

高速

インターネットを使用している場合、Vistaはデフォルトで更新プログラムのダウンロードを行っているので、すでにインストール準備ができているかもしれません。その場合は更新プログラムのインストールをクリックします。

更新プログラムのインストール

インストールが始まります。

インストール

画面を閉じてもWindows Updateが中断するわけではありません。タスクトレイのアイコンで知らせてくれます。

タスクトレイ

インストールが終わったらこのような画面になります。

もしくは再起動を促す画面になりますので、今すぐ再起動をクリックします。XPと同じように更新プログラムごとに再起動が必要な場合があるので、再起動後にWindows Updateの続きを行います。

再起動

Windows Updateの続きは、左上の更新プログラムの確認をクリックします。更新プログラムの確認の確認が始まります。画面を閉じても中断することはありません。タスクトレイにアイコンが最小化されます。

確認

しばらく待つと更新プログラムのインストールが可能となりますので、上記の手順と同じようにインストール開始ボタンをクリックします。更新プログラムの確認→インストール→(必要であれば)再起動という手順を繰り返していきます。