CDやDVDを読み込まない

CDやDVDを入れても、光学ドライブを読み込まないことはあります。

読み込まない原因は、光学ディスク、光学ドライブのレンズのいずれかの問題であることがほとんどです。また光学ドライブの故障である可能性もあります。

このページでは、光学ディスクを読み込まない場合の原因と対処法について解説しています。

光学ディスク

CDやDVDに目立つ傷があると読み込まないことがあります。またノーブランドのCDやDVDなどに書き込まれたデータなどもメディア側の不良であることは考えられます。

傷が付いていないかどうか?他のパソコンでは動作するかどうか?などでCDやDVDの問題なのかどうかある程度分かります。

レンズの汚れ

光学ドライブには、読み込み用のレンズが付いています。

レンズに埃が付いていたり汚れていたりすると読み込みができないことがあります。専用のクリーナーなどでクリーニングすることができます。

光学ドライブ

光学ドライブの故障は、比較的よく起きるほうです。

クリーニングしても読み込みが改善しない場合、故障の可能性が高くなります。

この場合は、光学ドライブを交換修理するか、外付けの光学ドライブを取り付けることになります。

ノートパソコンでは交換はやや難しくなります。機種にもよりますがデスクトップパソコンでは比較的簡単にできることがあります。

外付けの光学ドライブは、USBでつなぐだけですぐに使用することができます。最近では持ち運びもできるスリムタイプのものが主流となっています。

ファームウェア

光学ドライブにはファームウェアというプログラムが内蔵されています。

ファームウェアのアップデートがある場合はパソコンメーカーのホームページで掲載されています。

不具合の修正も兼ねていることがあるので、ファームウェアのアップデートにより読み込みが回復することもあります。ただし事例としては非常に少ないほうです。