次の行・次の項目に移動する

キーボードの左上に Tabキーというのがあります。

使ったことがないという方も多いかもしれませんね

このTabキーも時々役に立つことがあります。今回は Tabキーの一番初歩的な使い方を紹介します。

これが キーボードのTabキーです。キーボードの左上にあると思います。

Tabキー

どういうときに便利かといいますと。こういう入力フォームがありますよね。

入力フォーム

ここで例えば名前を入力して次に下の項目へ移動するのですが。普通はマウスで移動させて・・・と思いがちですが、ここで Tabキーを押してみましょう。

Tabキーを押す

すると下の項目に 入力カーソルが移動しているのが分かります。Tabキーを使用すれば、次の項目に移動するので、一回一回 マウスを持ち直して移動させる必要がないのです。

移動

こういう入力フォームでも同じです。最初の項目を入力して・・

最初の項目

Tabキーで次の項目に移動できます。

次の項目

Tabキーを使用すると、次の項目へ移動することができますので、入力操作などのスピードが早くなり快適になります。

また Shiftキー+Tabキーで前の項目に戻ることができます。