「すべて選択」を覚える

「すべて選択」という機能は、ファイルやフォルダの操作ではよく使用します。

たとえば、あるフォルダの中のファイルをすべて削除したいとか、移動させたいとか・・そういう時ですね。

このフォルダのなかにファイルが4つ(写真)があります。

ファイル

編集→すべて選択。Windowsのエクスプローラには必ず付いています。これを覚えましょう。(普段当たり前のように使用している Windowsのフォルダ・ファイルを操作するソフトをエクスプローラ、もしくはWindows エクスプローラといいます。)

エクスプローラ

すべて選択されているのが分かりますね。あとは削除とか移動とかまとめてできるわけです。

すべて選択

Windows Vistaや7では、整理→すべて選択となります。

すべて選択

このすべて選択という操作は、キーボードのCtrlキーAキーを同時に押しても同じことができます。

Windowsのエクスプローラ以外でも、メニューバーに編集というタブがある場合は、この「すべて選択」という項目が付いています。