ローマ字入力とかな入力

文字入力にはローマ字入力とかな入力とがあります。

ローマ字入力とは、キーボードのKA→か、SA→さ のように入力されます。かな入力は、キーボードのK→の、S→と のように入力されます。

パソコンの出荷時や言語バーの初期設定ではローマ字入力になっていますので、どちらかというとローマ字入力を使う人のほうが多いです。

何かの拍子に自分のパソコンの文字入力がローマ字から、かな入力になったり、他の人が使用しているパソコンを使おうとしたら文字入力が違っていることもあります。

文字入力の設定 ローマ字入力とかな入力の切り替えは簡単にできるので覚えておくと便利です。


方法

言語バーの上で右クリック→設定をクリックします

言語バーの上で右クリック

そのままプロパティをクリック

プロパティ

ローマ字入力/かな入力のところを変更して適用→OKで閉じます。

ローマ字入力とかな入力

Microsoft以外の言語バーでも方法は同じです。

Google日本語入力など他の文字入力ソフトの場合も、方法は同じです。

言語バーの上で右クリック→設定。

言語バーの上で右クリック

そのままプロパティをクリック。

プロパティ

ローマ字入力/かな入力のところを変更して適用→OKで閉じます。

ローマ字入力とかな入力

Microsoft IMEやMicrosoft Office IMEでは、キーボードのAltキーを押しながら「カタカナ ひらがな ローマー字」とかかれたキーを押すと 同じようにローマ字とかな入力を切り替えることができます。