自動整列と等間隔整列

デスクトップにあるアイコンやフォルダ・ファイルの整列方法には、自動整列と等間隔に整列とがあります。

これは、デスクトップ上でのアイコン整理などで役に立ちます。

デスクトップ上に何もないところで右クリック→アイコンの整列を見てみますとアイコンの自動整列にチェックが入っています。

アイコンの整列

自動整列というのは、このようにデスクトップ左上からきれいに整列している状態をいいます。

自動整列

次に自動整列のチェックを外し、等間隔に整列にしてみます。

チェック

するとこのように自動的に整列されないので、自分の好きなところにアイコンやフォルダを移動させることができます。等間隔に整列にチェックを入れるとこのようになります。

等間隔に整列

次に両方チェックを外してみます。

両方

すると自動整列でもなく等間隔でもないので、マウスで動かした場所にアイコンやフォルダを移動させることができます。この状態で自動整列か等間隔に整列にすると、アイコンやフォルダが整理されます。

移動

どちらかというとデスクトップのアイコン整列は等間隔に整列にしておいたほうが操作しやすいでしょう。

チェック

購入時のパソコンは 自動整列になっていることが多いのですが、自分で使いやすいように変更することができます。