表示方法の種類

これもとても基本中の基本なのですが、ファイルとフォルダの表示についてです。

なんでもいいので、適当にフォルダをクリックしてみてください。

そこにファイルやフォルダがいろいろ並んでたりするわけですが、どういうふうに表示されてますでしょうか?

この表示方法は、切り替えることができるのを知っておきましょう。

ここでは例として 写真があります。

写真

ツールバーにボタンがあります。写真の場合は、写真という項目がありこのように表示されています。

ツールバー

他の表示方法も覚えておきます。縮小版。画像を縮小して表示するという意味です。画像の場合はサムネイル表示になるのでどういう画像かすぐ判別できます。

縮小版

並べて表示というのは、基本的に1列か2列に並んで表示されます。

並べて表示

アイコンはこういう感じです。

アイコン

一覧にすると ファイル名で一列ずつになります。ファイルやフォルダがたくさんあるときにこの表示方法にすることが多いです。

一覧

詳細にすると、ファイルのサイズ、更新した日付なども表示されます。これもよく使用する表示方法です。

詳細

これはすべてのフォルダで切り替えることができます。縮小版や並べて表示などが一般的ですが、一覧や詳細表示も覚えておくと便利です。

Windows 7。

Windows7

どのOSでもファイルやフォルダの表示は切り替えることができます。