コマンドプロンプトとは

コマンドプロンプトでは、キーボード操作によってパソコンを扱うことができます。

実際にどのような場面で使うかといいますと、

Windowsが起動しないというときに 詳細ブートオプションからコマンドプロンプトへ入り、操作を行ったり、Windows上で ネットワークの状態を確認したりするときに使います。

黒い画面に文字を入力して情報を得ることができます。

Windowsでは、すべてのプログラム→アクセサリから起動させることができます。

すべてのプログラム

あるいは、検索窓に cmdと入力して起動させます。

cmd

コマンドプロンプトが開きます。

コマンドプロンプト

使い方

一般的な使い方としては、ネットワークの状態を確認するときです。

ipconfig

ipconfigを使うと、ルーターとの接続状況、ルーターのIPアドレス、パソコンのIPアドレス、パソコンのMACアドレスを調べることができます。

ping

pingを使うと、インターネットの通信、ルーターやネットワーク機器との通信が確立しているかどうか調べることができます。

getmac、getmac /v、arp -a

getmac または getmac /vで使用しているパソコンのMACアドレスを調べることができます。

arp -aで 現在ネットワークに接続されている機器のプライベートIPアドレスとMACアドレスを取得することができます。