CapsLockとは・・ 大文字で「固定する」「ロックする」

キーボードの左側には CapsLockキーがあります。

このキーは何か?

キーボードの左側

Capsは Capital lettersの略。大文字のことです。

つまり CapsLockとは、アルファベットを大文字で入力できるようにキーボードを「固定する」「ロックする」ということになります。

CapsLockは、一般的に Shiftキーを押しながら CapsLockキーを押すことで有効になります

Shiftキーと組み合わせる

CapsLockキーを有効。キーボードによっては ランプがつくことがあります。

CapsLockキー有効

また言語バーで CAPSの箇所が有効になっていることが分かります。

言語バー

CapsLockキーを無効。通常の入力モードです。

CapsLockキーを無効

Shiftキーを使わずに CapsLockキーのみ押した場合は、単に英数字のみが入力されます。

CapsLockキーは、日本語入力ではそれほど関係ないため 使われることはほとんどありません。

通常 アルファベットを大文字で入力する場合は Shiftキーを押しながら 大文字にするだけです。

例えば aを Aで入力するなら Shiftキーを押しながら aを入力します。

わざわざ CapsLockを使う必要もありません。

キーボード入力で アルファベットが大文字になっているようなら CapsLockが有効になっているので 無効にするといいでしょう。