読み込まなくなった光学ドライブの回復

CDやDVDのドライブは光学ドライブと呼ばれ、CDやDVDに書き込まれた情報をドライブ内の光学レンズによって読み取っています。

何度も使用しているうちに、光学レンズに埃が付着したり汚れたりしてきます。最終的にはCDを読み込まない、DVDを読み込まないというトラブルにつながります。

読み取れなくなった光学ドライブというのは、CDやDVDの再生と書き込みができない、Windowsが起動しないという時に、起動ディスクを使用した復旧作業やリカバリーCDを使用したリカバリーができないということになります。

少しでも読み込みや書き込みにエラーがでたりした場合は、CDドライブ・DVDドライブのクリーニングを行うことで回復することもあります。


CD・DVD・ブルーレイドライブクリーナー

光学ドライブのクリーニングは、専用のCDやDVDを使用します。これら専用のCD・DVDは盤面のところに、クリーニング用のブラシが付いています。

一般的に乾式湿式があり、湿式はクリーニング溶液を付けて行うタイプです。

DVD専用、ブルーレイ専用などもあります。

CD・DVD兼用タイプは、パソコンのCDドライブ・DVDドライブだけでなく、音楽CDプレイヤー、車載用CD・DVDプレイヤー、Blu-ray Discドライブ、プレイステーションなどのゲーム機でも使用できます。

使用方法はWindowsが起動している状態で、クリーニング用のCD・DVDにクリーニング溶液を付けドライブに入れるだけです。

ELECOMのCD・DVD兼用タイプの湿式。ディスク認識エラーなどの解消に使用。

ELECOM ブルーレイレンズクリーナー 超強力読み込み回復(湿式)。

ELECOMのCD・DVD兼用タイプの乾式。

使い方

CD・DVD兼用タイプの湿式。型番CK-MUL3。

CK-MUL3

クリーニング用のCDとクリーナー液が入っています。

中身

CDにはクリーニング用のブラシが3箇所付いていますが、印の付いている1箇所にクリーナー液を少し付けます。

ブラシ

そのまま光学ドライブへセットします。

光学ドライブ

Windows Media PlayerなどでオーディオCDとして再生します。

オーディオCD

CDは高速で回転しているため、クリーニングの時間はあまりかかりません。クリーニング中というメッセージが流れます。10秒ほどです。クリーナー液を付け直して何回か再生を繰り返すのもいいと思います。

クリーニング中

読み込みが 必ず回復するというわけではないのですが、読み取れなくなった場合には試してみる価値があります。