OS インストール

パソコン組み立て後は、OSのインストールを行います。

OSインストールというのは、特に難しい作業ではなく ウィザードに従い次へ次へと進んでいく感じです。

ここではWindows XPを使用したインストール方法・手順を解説しています。

Windows XPインストールディスクです。電源投入後すぐに光学ドライブにディスクを入れます。

XPディスク

BIOSでの起動順位の設定を確認し、CD/DVDドライブから起動します。Press any key to boot from CD...と表示されている時にキーボードのキーをどれか押すだけです。

Press Any Key

読み込みが開始しますのでしばらく待ちます。

読み込み

Windows XP セットアップの開始画面。Enterキーを押します。

セットアップ

ライセンス契約同意画面。F8キーを押します。

ライセンス契約

半角/全角キーを押します。

半角 全角

確認画面。Yキーを押します。

確認画面

パーティションを分割せずにインストールを進める場合は、このままEnterキーを押します。パーティションを分割・作成する場合は、Cキーを押します。

ライセンス契約

パーティションを分割・作成する場合は、容量を入力してEnterキーを押します。

分割・作成

Enterキーを押します。

Enter

フォーマット開始画面。クイックフォーマットかフルフォーマットか選びます。新品のハードディスクならクイックフォーマットでも問題ありません。中古のハードディスクの場合は、フルフォーマットがいいでしょう。

フォーマット

フォーマットが開始されます。

開始

フォーマット後、Windows XPのコピー・インストールが始まります。

インストール

地域と言語のオプション。次へ。

地域と言語のオプション

ユーザー名の入力。

ユーザー名

プロダクトキーの入力。

プロダクトキー

コンピュータ名の入力。そのまま次へ。

コンピュータ名

日付と時刻の調整。日付と時刻がずれていたら調整して次へ。

日付と時刻

インストールの続きになります。

インストール

インストール後、ディスプレイの設定ではOKをクリックします。

ディスプレイの設定

インストール後は、パソコンが再起動したりしますがすべて画面の指示に従います。

再起動

初期設定画面。次へ。

初期設定画面

自動更新設定(XP SP2以上のインストールCDで出ます)。どちらかにチェックを入れ次へ。自動更新の設定なので、後から変更は簡単にできます。

自動更新設定

ユーザーアカウント名の入力。特に決まりはありませんが、半角英数字が推奨されます。次へ。

ユーザーアカウント

設定完了画面。次へ。

設定完了画面

XPが起動してきます。

起動

Windows XPのインストールは終わりです。

Windows XP