スマートフォン・タブレットを無線LANに繋ぐ

スマートフォンやタブレットは、Wi-Fi機能を備えているものがほとんどです。

無線LANに接続することができます。

自宅や会社などの固定回線・ブロードバンド回線の無線LANに繋ぐことで、環境にもよりますが モバイル通信より高速なインターネットができたり、データ通信量を気にせずに利用できるなどのメリットがあります。

スマートフォンやタブレットのWi-Fi接続は ノートパソコンとほとんど同じで 簡単に行うことができます。

スマートフォン

Wi-FiのON/OFFは 設定ボタンから入ります。

スマートフォン 設定

Wi-FiをONにします。

スマートフォン Wi-FiをON

Wi-Fiの項目をタップして無線LANのSSIDを探します。
2.4GHzと5GHzなど複数のSSIDがある場合は、電波干渉の少ない「a」と付いている方を選びます。

スマートフォン SSIDを探す

パスワードを入力して接続。
パスワードは自分で設定したものか、無線LANルーターの側面などに記載されています。

スマートフォン パスワード入力

接続に成功すると、Wi-Fiのアイコンが表示されます。

スマートフォン Wi-Fiアイコン

ブラウザを起動すれば Wi-Fiでインターネット接続が行われます。

スマートフォン Wi-Fi接続

接続中のWi-Fiのアイコンが表示されている時は、Wi-Fiで接続されています。


タブレット

タブレットのWi-Fi接続も スマートフォンと同じです。

タブレット 設定

Wi-FiをONにします。

タブレット Wi-FiをON

パスワードを入力して接続。

タブレット パスワードを入力

Wi-Fiでインターネットに接続できます。

タブレット Wi-Fi接続

スマートフォンやタブレットは 自宅や会社の無線LANの他、公衆無線LANやWi-Fiスポットなどへの接続でも方法は同じです。

ノートパソコンと同じで、Wi-Fi機能をONにして SSIDを見つけパスワード入力で接続という流れです。

パソコンやネットワークプリンターなどと同じように ルーターからプライベートIPアドレスが割り当てられます。


Q&A

Q.Wi-Fiと3GやLTEの回線はどちらが優先されますか?
A.Wi-FiがONで接続が確立している場合は、Wi-Fiが優先されます。

Q.パスワードは一回一回入力する必要があるのですか?
A.記憶されます。その都度入力する必要はありません。Wi-FiをOFFにして、再度ONにしても記憶されています。

Q.料金はかかるのですか?
A.自宅や会社の回線が定額のブロードバンド回線なら 特に料金はかかりません。パソコンをもう一台増やして使っているという感覚です。

Q.Wi-FiとLTEでは どちらが速度が速いですか?
A.環境にもよりますが、一般的にWi-Fiのほうが速くなります。光回線で、かつ最近の転送速度の速い無線LAN機器や5GHzが使える機器なら さらに違いが出やすくなります。

LTEは、室内・建物内でやや速度が落ちるというのも理由のひとつです。

Q.アプリのダウンロードもできますか
A.可能です。他にOSやインストールされているアプリのアップデートもWi-Fi経由で行うことができます。

ただメール送受信など一部のサービスについては 別途Wi-Fiで使えるように設定が必要な場合があります。

関連情報