公衆 無線LANとは

無線LANというと 主に自宅や会社で利用するのですが、出張や出先など外出先で利用するということもできます。

公衆 無線LANとは、カフェや駅・空港など人通りが多い場所に設けられた無線スポットのことで、全国各地に公衆 無線LANは用意されています。

公衆無線LAN

公衆 無線LANは、基本的にプロバイダなどと契約した上で利用します。契約後に取得したIDやパスワードを使用してインターネットに接続するという仕組みです。

自宅で契約している回線やプロバイダが、公衆無線LANをオプションとして付けていることもあります。

ただ最近では ホテルがアクセスポイントをおいて宿泊客に無料で開放していたり、ユーザー登録を行えば無料で使用できるコンビニなども増えてきています。

プロバイダ系

ワイヤレスゲート ワイヤレスゲート
ワイヤレスゲートの提供。全国に約10,000のアクセスポイント。日本最大級の公衆 無線LANサービス。


BBモバイルポイント BBモバイルポイント
ソフトバンクの提供。全国約4,200アクセスポイント。JR駅構内、空港、カフェ、マクドナルドなどBBモバイルポイントのステッカーのあるエリアで使用できます。申し込みは提携している各プロバイダにて可能。料金もプロバイダによって異なります。


ホットスポット ホットスポット
OCNの提供。全国に約4,000のアクセスポイント。マクドナルド、駅、地下鉄、空港、ホテルなど。


FreeSpot FreeSpot
FreeSpot協議会の提供。無料で利用できる公衆 無線LANサービス。対応エリア・場所は FreeSpotのページで確認できます。契約や特別な機器は必要ありません。


フレッツ・スポット フレッツ・スポット
NTT東西それぞれで提供。フレッツユーザーはオプションとして契約。新規利用も可。駅、空港、カフェ、ビジネスエリアなど。NTT東日本NTT西日本



コンビニのWi-Fiスポット

大手コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどが各店舗でWi-Fiサービスを開始しています。

プロバイダ契約などは不要で 簡単なユーザー登録で使用することができます。1日最大データ転送量、利用時間など多少の制限はあります。

セブンスポット セブンスポット
セブンイレブンの提供。


LAWSON Wi-Fi LAWSON Wi-Fi
ローソンの提供。


ファミリーマート Wi-Fi ファミリーマート Wi-Fi
ファミリーマートの提供。


セブンスポットに接続した例。画面の指示に従い 一度ユーザー登録すれば 以後セブンスポットのWi-Fiを簡単に使用できます。

セブンスポット

店舗ごとの構造の問題はありますが、店舗内の他 駐車場でも電波は受信できるところは多いです。

スマートフォンなどでは 1ヶ月のパケット制限(上限に達すると遅くなる)があるため コンビニのWi-Fiはよく利用されています。

パブリックネットワークでの接続

ノートパソコンなどを 公衆無線LANやWifiスポットでつなぐと、「ネットワークの場所の指定」の画面が出てくることがあります。

新たに検出したネットワークであった場合に この画面ができます。

公衆無線LAN

原則として 公衆無線LANやWifiスポットでは、パブリックネットワークを選びます。

公衆無線LANに接続している他のパソコンと フォルダの共有などが必要ないためです。


関連情報