履歴を消す方法

パソコンには、インターネットでどのようなサイトを閲覧していたか、またどのような言葉で検索をしていたかが履歴として残ります。

これはユーザーがパソコンを利用しやすいようにこのような機能が付いているのですが、自宅や会社で1台のパソコンを複数のユーザーで使用していたりする場合は、履歴が残っているとよくないということもあるでしょう。

今回はインターネットの閲覧履歴や検索履歴を消す方法を紹介します。この作業により訪問済みのリンク先の色を元に戻すことができます。




IE8

ブラウザを起動させた状態で、ツール→インターネットオプション。もしくはブラウザ上部のツール→閲覧の履歴の削除。 インターネットオプションヘ

インターネットオプションが開いたら、全般→閲覧の履歴の削除をクリック。
削除

削除する項目は選択することができます。閲覧履歴を消去したい場合は履歴のみにチェックを入れます。
選択

オートコンプリートとは検索窓やアドレスバーの履歴になどです。ID入力のファームなども含まれます。
オートコンプリート

削除中の画面。しばらく待ちます。

削除が終わったらOKボタン。ブラウザを再起動させると閲覧履歴は消えているはずです。また訪問済みのリンク先の色も元に戻ります。これでインターネットの閲覧履歴と検索履歴は削除されます。
これ以外に最近使ったファイルの削除というのもあります。

IE9

右上の歯車マーク→インターネットオプション。ここからの操作はIE8と同じです。
インターネットオプションヘ

Firefox

ブラウザを起動させた状態でツール→最近の履歴を消去。
ツール

もしくは、左上のFirefoxボタン→履歴→最近の履歴を消去。
firefoxボタン

消去する履歴の期間と消去する項目を選択します。消去する項目は、Firefoxヘルプ 最近の履歴を消去するで確認できます。
期間と項目

今すぐ消去で、履歴が消去されます。
消去

Chrome

ブラウザを起動させた状態で設定マーク→履歴。 設定

アイテムを編集をクリック。

削除したい履歴を個別にチェックを入れるか、すべての閲覧データを消去のいずれかを選びます。 履歴

削除する期間と項目を選択して、閲覧履歴データを消去するをクリック。 消去

上の画像のAdobe Flash Playerの保存設定をクリックすると、Adobe Flash Playerを使用して閲覧したWebサイトのデータも消去できます。 Adobe




関連情報


メニュー