内蔵光学ドライブの共有

パソコンには光学ドライブが付いているものがほとんどですが、この光学ドライブもネットワーク内で共有させることができます。

光学ドライブの共有というのは あまりしないのですが、

使用しているパソコンの光学ドライブが壊れていて使えない、光学ドライブのないノートパソコンがあり ソフトのインストールができないといった時に、ネットワーク内の別のパソコンの光学ドライブを共有することで 応急的に対応することができます。

設定方法

Aのパソコンに内蔵の光学ドライブがあります。例としてここではBR-RE ブルーレイマルチドライブ(D)。

内蔵の光学ドライブ

右クリック→プロパティ→共有で詳細な共有と進みます。

詳細な共有

このフォルダを共有するにチェックを入れ、OK。

共有する

共有された光学ドライブ。

共有された光学ドライブ

ネットワーク内の他のパソコンからアクセスできるようになります。ここでは dが共有されたドライブ。

他のパソコン

ソフトのインストールなども 共有されたドライブを開き Setupファイルをクリックすれば可能です。フォルダごとパソコンにコピーすることもできます。

ただしネットワークでデータを転送しながら行いますので 動作速度は遅くなります。