指定した日時に自動バックアップ

BunBackupには自動バックアップ機能があります。指定した日時・間隔でBunbackupが自動でバックアップを開始してくれます。

このように日時を指定することで 毎回手動でバックアップしたりする手間が省ける、バックアップをし忘れたということを防ぐことができます。


自動バックアップ

BunBackupで自動バックアップ機能を使用する場合は、設定→機能表示設定。

機能表示設定

自動バックアップにチェックを入れOK。(ここではミラーリングもチェックしています)

自動バックアップ

次に設定→環境設定。

環境設定

自動バックアップにチェックを入れ、間隔や日時を入力。

間隔

入力が終わったら、スタートアップ・タスク設定をクリック。

設定

登録をクリック。

登録

OKで閉じます。

結果

以後、Windows起動時やBunbackup起動時は右下タスクトレイにアイコンが表示されます。Bunbackupのメイン画面を開きたいときは、タスクトレイのこのアイコンをクリックします。

アイコン

指定した時間(入力した間隔・時間)になるとタスクトレイにあるBunBackupが動き自動バックアップが始まります。

タスクトレイ