バックアップしたいフォルダ・アプリケーションを指定

ここではフリーソフト BunBackupを使用したバックアップの方法を解説しています。

BunBackupには「アプリケーション名から追加」という項目があり、バックアップしたいデータを必要最低限の操作で設定することができます。

バックアップの設定方法がよくわからないというときに使うことができます。


使い方

BunBackupの画面より、編集→アプリケーション名から追加と進みます。

BunBackup

先ずバックアップ先のフォルダを選択します。ここではDドライブのdataというフォルダ。

バックアップ先のフォルダ

バックアップしたい対象のデータを選択しチェックをいれます。

データ

すると自動的にバックアップ元とバックアップ先の一覧が作成されます。

一覧

このバックアップ設定を保存するため、ファイル→名前を付けて保存。

バックアップ設定

適当に名前を付け保存しておきます。

保存

バックアップ開始ボタンをクリックします。

開始

バックアップが始まります。次回もバックアップを取る場合はBunBackupを起動しバックアップ開始ボタンを押すだけで今回作成された内容でバックアップが行われます。

バックアップ