アドレス帳を移行させる

ここでは Outlook ExpressのWindowsアドレス帳 拡張子 wabのファイルのインポート方法について解説しています。

バックアップした Windowsアドレス帳は、Outlook Expressをはじめ、Windows メール、Windows Live Mail、Windows Live Mail 2011でもインポートは可能です。


Outlook Express

Outlook Expressを起動しファイル→インポート→アドレス帳

ファイル

バックアップしているアドレス帳のファイルを指定します。バックアップしているAdress Bookのフォルダを開きます。

Adress Book

拡張 wabのファイルがアドレス帳のファイルです。このファイルを指定して開く。

wabファイル

インポートは終わりです。

インポート

Windows メール

Winodws メールを起動し、ファイル→インポート→Windows アドレス帳。

Winodws メール

Windows アドレス帳は、Outlook Expressのアドレス帳です。他の形式からのアドレス帳のインポートも可能です。ここからの作業は Outlook Expressと同じです。

Windows アドレス帳

Windows Live Mail

Winodws Live Mailを起動し、左下のアドレス帳をクリックします。

アドレス帳

ファイル→インポート→Windows アドレス帳。Windows アドレス帳は、Outlook Expressのアドレス帳です。他の形式からのアドレス帳のインポートも可能です。ここからの作業は Outlook Expressと同じです。

インポート

Windows Live Mail 2011

Windows Live Mail 2011を起動し、左下のアドレス帳をクリックします。

アドレス帳

右上 インポート→Windows アドレス帳。ここからの作業は Outlook Expressと同じです。

Windows アドレス帳

.CSV、.VCFの形式でエクスポートしている場合は その形式に合わせてインポートします。


関連情報<